第9回CSJ化学フェスタ 当ラボ7名参加

第9回CSJ化学フェスタ 当ラボ7名参加

化学系最大の学会である日本化学会が主催する第9回CSJ化学フェスタ(2019年10月15日)にて当ラボの学部生7名がポスター発表を行いました。当日は,Liイオン電池でノーベル賞を受賞したばかりの吉野彰先生の講演もあり,配属学生も興奮していました(笑)

欧逸生,「異種イオンをもつ交互積層型マンガン酸化物薄膜の作製の試み」P1-111
夏井公大「異種金属錯体/層状マンガン酸化物薄膜の作製とキャパシタ特性」P1-052
吉永雄介「シリコン/竹炭コンポジェット複合膜負極電極の作製」P1-117
君塚雄高「Co錯体による層状MnO2の電気化学特性の向上と光照射の影響」P1-061
江藤勇「MnO2層間への有機アンモニウム系カチオンのインターカレートとキャパシタンス低下の抑制」P3-008
高橋洸太「ミセル触媒能を付与した層状マンガン酸化物の作製とその性能評価」P3-002
板倉誠「廃Si利用を想定としたカーボン系導電補助材を併用したSi系負極の作製とその性能評価」P1-101
吉野彰先生の講演

研究室のあれこれカテゴリの最新記事