PDFに直接テキスト入力できる無料ソフト3選 紹介

PDFに直接テキスト入力できる無料ソフト3選 紹介

遠隔授業の普及に伴って、PDFでの授業資料の提供が増えていますよね。今回は,提供されたPDFに,印刷することなくそのまま文字などを書き込むアプリケーションを紹介します。

コーヒーでも飲みながら。

画面上で文字を書ければ,コピペで転用できるし,見栄えも良い。

記入後のデータをそのままメール等で送信できたりなど,なかなか便利である。

プリントして書き込んだ書類をスキャンしてデータ保存するなどの手間も必要ない。(私は印刷が好きなので印刷しちゃうけど)

さて,PDF画面に文字をかけるソフトは,本家の「Adobe Acrobat」などの有料ソフトがあり,その他にも編集ソフトなど3000-5000円前後で購入することができる。大学によっては,Adobeのソフトを無料で手に入れることもできるので,「ICT支援課」などに問い合わせてみると良いです。世界は,学生にやさしくできています。

さて,無料でテキストに書き込めるソフトはあまりなく,日本語非対応であったり,透かしなどが入る場合もありますが,今回紹介する「3つの無料ソフト」は,パット見る限り見た目に問題なくテキストに書き込めるので,ぜひ活用してください。

PDFへの記入方法

前提として,PDFにテキストを書き込むには,「2種類」あります。

1.編集機能を使ってPDFに直接加筆 「テキストを使い」

PDFにテキストボックスを追加して、テキストを書き込みます。保存すれば,書き込んだテキストボックス事保存してくれるので,Acrobat Readerなどのビューアで表示することができる。

2.注釈ツールの「テキスト注釈」を使う方法

1の編集機能と見た目の違いはないが,PDFを直接編集するのではなく,PDFに書き込むための透明なシート(レイヤー)を重ねて,その透明シートに文字を書き込んでいるイメージです。Acrobat機能だと,注釈ツールを「OFF」にすることで,書き込んだ文字を「消す」こともできます。ただし,送付先がどのようなビューアソフトで閲覧しているかわからないので,自分では書いたつもりが,送付先では【表示されない】こともあります。

PDFテキストを入力できる無料ソフト (2021年10月3日現在)

かんたんPDF EDIT

ダウンロードはコチラ「かんたんPDF EDIT」

文字入力は画面上部に表示される「ツールバー」から入力する。操作方法は,テキストボックスを作成してから入力するのではなく,クリップボードに文字入力を済ませた後に画面上にペーストすることでPDF上に文字入力ができる。

上記の入力方法としては、「テキストを追加」にあたる。

PDF-XChange Viewer

ダウンロードはコチラ「PDF-XChange Viewer」

日本語対応している海外製の編集ソフト。有料部分もあるが,文字入力は無料で出来る。操作方法は,「ツール」>「コメントとマークアップツール」>「タイプライターツール」の順で選べば,入力できる。フォント種やサイズなどの変更も容易にできます。

上記の入力方法としては、「テキスト注釈」にあたる。

Foxit J-Reader 6.0

ダウンロードはコチラ「 Foxit J-Reader 6.0 」

めっちゃ有名なPDF編集ソフトです。こちらも無料で文字入力ができる。操作方法は,「注釈」タブで「タイプライタ」を選択して文字入力をする。フォント種やサイズは,「フォーマット」タブで変更できます・

上記の入力方法としては、「テキスト注釈」にあたる。

IT全盛の時代です。使いこなしましょう!

手書き資料をPDF化する方法は、コチラの記事

パソコンのテクカテゴリの最新記事