沖口陸 理工・建築環境学会<活動優秀賞>受賞 【祝】

沖口陸 理工・建築環境学会<活動優秀賞>受賞 【祝】

当ラボの2020年度学部卒の沖口陸さんが学内の理工・建築環境学科の【活動優秀賞】を受賞しました。めでたい!

関東学院大学 理工/建築・環境学会は理工学部/建築・環境学部教養学会と共同の上、学生の学修の奨励を目的として学修優秀賞<活動優秀賞>を設けております。この賞は理工学部、建築・環境学部に在籍する 1 年次から 4 年次の学生で、学業及び人物共に優秀と認められた学生を顕彰する制度です。

おめでとうございます!

沖口陸さんは,大学院に進学し引き続きキャパシタ材料に関する研究を主として進めてまいります。沖口さんは高校時代はアメフトのクォーターバックをやっていたそうで,最近うちの子どももフラッグフットボールを始めたので,詳しく話が分かるようになってきました。 

個人のプロフィールはコチラ。いい男です!

沖口陸さん と!

他にも、当研究室の佐藤鈴之助・中村健大が同賞を受賞しました。誠におめでとうございます。

今後も、素晴らし研究成果を期待しています!

研究室のあれこれカテゴリの最新記事