Master Student Profile

修士課程の学生さんには,学部4年生の1人ないしは2人と師弟関係で研究を進めると同時に,自分の研究分野に関係なく後輩の研究・教育の面倒を見ていただいています。この理由は,①社会に出ても通用する広い見識を持ってもらう②自分と関係のない研究を見ることで自分の研究への俯瞰性を高めもらうためです。科学技術が様々な研究から成り立っている事、そして様々な協力者のおかげで研究・教育が成り立っていることを心から知ることができます。このように内面を磨くと同時に,当ラボの全装置を自身ひとりで【測定】から【解析】まで実施可能であり研究スキルも磨いていただいています。当然,私からもサポートしています。

また,お分かりのとおり,研究は日進月歩です。突然,ポっ!と生まれるものではなく,教科書や学術論文も含めて先駆者が必ずいます。近場でいえば,研究室の先輩です。初めのうちは,先輩と二人三脚で「実験の仕方」「データ作成」「発表資料作成の方法」を学んでください。数学や文学とは違って,要旨や学術論文が「連名」となっているのは,先輩からのデータを引き継いでいるためです。当然,私も指導させていただきます。先輩のデータを引き継いで,自分の研究成果を合わせて,研究を蓄積させていく過程で,ブレイクスルーを引く幸運の持ち主も出てきます。皆さんの活躍はラボ内にとどめず,積極的に学外に発信していきます。

阿部 真弓/ ABE, Mayumi

【好きな実験装置】粉末X線回折装置(XRD)
【モットー】一日一善
【趣味】料理 お笑い鑑賞
【一言】友野研のTwitterヌシ。頼れる先輩になりたい!

授業/ Teaching Assistant & Student Assistant

物理化学実験/ Laboratory Course in Physical Chemistry

発表/ Publication

学会活動/ Society Activity
  1. 阿部真弓,佐藤鈴之助,沖口陸,夏井公大,友野和哲「竹炭/CNT基板上の2種の金属錯体を含む層状マンガン酸化物による光キャパシタ電極の作製」,口頭(Zoom),第24回化学工学会学生発表会,2022年3月5日,H.
  2. 阿部真弓,佐藤鈴之助,沖口陸,板倉誠,友野和哲,「二種の金属錯体の吸収波長拡張マンガン酸化物薄膜の光照射によるキャパシタンス向上性」,ポスター(Zoom),第11回CSJ化学フェスタ2021,2021年10月21日,P7-095.
  3. 阿部真弓,佐藤鈴之助,沖口陸,板倉誠,友野和哲「可視光の光電流によるマンガン酸化物薄膜のキャパシタンス向上」,ポスター(Remo),錯体化学討論会第71回討論会,2021年9月16日,PF2-03.

>> 共同研究はコチラ

学外の教育研究活動/ Extramural Education and Research Activities
  1. Aozora Factory 2021, ブース運営および企業広報代理,2021年11月20日
  2. 職域接種ボランティア@タウンニュース金沢区・磯子区に掲載,2021年9月30日 No. 700
  3. 職域接種ボランティア@LINKAI横浜金沢,2021年9月21-24日,10月20-22日
  4. 全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「笑む」@金沢公会堂 運営スタッフ, 2021年6月27日
  5. 横浜市金沢区 区民カメラマン, 金沢区の魅力を発信,2021年6月15日
  6. Aozora Factory 2020,ブース運営および企業広報代理,2020年11月14日

佐藤 匠/ SATO, Takumi

【好きな実験装置】紫外可視分光光度計
【モットー】格物致知
【趣味】美味しいものを食べること。
【一言】友野ラボの涙担当。常に全力で色々と挑戦しています!

授業/ Teaching Assistant & Student Assistant

物理化学実験/ Laboratory Course in Physical Chemistry
情報基礎および演習/ Exercise in Information Processing

受賞/ Awards

  1. 「ミライの教室」,関東学院大学 冠奨学金奨学生 採用 240千円,2021.12.14 【こちら

発表/ Publication

学会活動/ Society Activity
  1. 佐藤匠,稲葉光亮,沖口陸,板倉誠,鎌田素之,友野和哲,「分解能とイオン交換能を有する層状マンガン酸化物による有機色素分子のイオン選択性と分解」,口頭(Zoom),第24回化学工学会学生発表会,2022年3月5日,H.
  2. 佐藤匠,板倉誠,沖口陸,鎌田素之,友野和哲,「層状マンガン酸化物と界面活性剤の協奏効果によるメチレンブルーの捕集」口頭,関東学院大学 理工/建築・環境学会,関東学院大学八景キャンパス,2021年11月19日,No. 35
  3. 佐藤 匠, 中村 健大, 沖口 陸, 板倉 誠, 鎌田 素之, 友野 和哲, 「層状MnO2のイオン交換能と界面活性剤の凝集性による協同効果を利用した有機染料の捕集」ポスター(Zoom),第11回CSJ化学フェスタ2021,2021年10月19日,P7-005.

>> 共同研究はコチラ

学外の教育研究活動/ Extramural Education and Research Activities
  1. Aozora Factory 2021, ブース運営および企業広報代理,2021年11月20日
  2. 水中探検ボランティア@海の公園,2021年11月16日
  3. 職域接種ボランティア@タウンニュース金沢区・磯子区に掲載,2021年9月30日 No. 700
  4. 職域接種ボランティア@LINKAI横浜金沢,2021年9月21-24日,10月20-22日
  5. 全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「笑む」@金沢公会堂 運営スタッフ, 2021年6月27日
  6. 横浜市金沢区 区民カメラマン, 金沢区の魅力を発信,2021年6月15日
  7. 青空ファクトリー2020,ブース運営および企業広報代理,2020年11月14日

沖口 陸/ OKIGUTI, Riku

【好きな実験装置】粉末X線回折装置 (XRD)
【モットー】切磋琢磨
【趣味】映画鑑賞・読書・アメフト(QB)
【一言】日々成果を求めて頑張っています。研究室のドア窓をのぞくとそこにいます。

授業/ Teaching Assistant & Student Assistant

化学実験/ Laboratory Course in Chemistry
物理化学実験/ Laboratory Course in Physical Chemistry
応用化学演習/ Exercise in Applied Chemistry
情報基礎および演習/ Exercise in Information Processing
物理化学 学修ファシリテーター/ Learning Facilitator of Physical Chemistry

受賞/ Awards

  1. 2020年度 理工/建築・環境学会学生研究奨励賞 活動優秀賞,2021.03.31 【こちら

発表/ Publication

学位/ Thesis

学士(理工学)@友野研究室 新規Co錯体を含む層状マンガン酸化物の作製最適化と膜の走査速度が及ぼす影響に関する研究

学術論文/ Academic Paper

Riku Okiguchi, Yusuke Yoshinaga, Kazuaki Tomono, “Fabrication of [Co(en)3]Cl/MnO2 on Bamboo Charcoal/Carbon Nanotubes mixture films for Improved Pseudocapacitive Properties”, Bulletin of Institute of Science and Technology, Kanto Gakuin University, 49, pp.11-18, 2021.

学会活動/ Society Activity
  1. 沖口 陸,阿部 真弓,板倉 誠,鎌田 素之,友野 和哲,「竹炭/CNT炭素系混合電着膜と[Co(en)3]を層間イオンとする多層MnO2の複合電極を用いた水素発生反応」,CIPポスター,日本化学会第102春季年会(2021),2022年3月22日,XXXXX.
  2. 沖口 陸,阿部 真弓,板倉 誠,鎌田 素之,友野 和哲,「炭素系混合膜と層状MnO2の複合電極を用いた低エネルギー水の電気分解」口頭,関東学院大学 理工/建築・環境学会,関東学院大学八景キャンパス,2021年11月19日,No. 36
  3. 沖口 陸,阿部 真弓,板倉 誠,鎌田 素之,友野 和哲,「[Co(en)3]を層間イオンとする層状MnO2薄膜による水の電気分解」,ポスター(Zoom),第11回CSJ化学フェスタ2021,2021年10月19日,P2-099.
  4. 沖口陸,阿部真弓,板倉誠,鎌田素之,友野和哲,「CNT/竹炭混合電極を基板とするCo含MnO2薄膜の電気化学特性の条件最適化」,ポスター(Remo),錯体化学討論会第71回討論会,2021年9月16日,PF2-01.
  5. 沖口 陸,吉永 雄介,佐藤 匠,友野 和哲,「新規Co錯体を含む層状マンガン酸化物の作製最適化と膜の走査速度が及ぼす影響」,口頭(Zoom),第23回化学工学会学生発表会,2021年3月6日,H12.
  6. 沖口 陸,吉永祐介,友野 和哲,「新規Co錯体を層間イオンとするMnO2薄膜の作製と高安定キャパシタ電極の開発」,口頭(Zoom),関東学院大学 理工/建築・環境学会,関東学院大学八景キャンパス,2020年11月16日,No.20.
  7. 沖口 陸,吉永祐介,友野 和哲,「炭素系混合電着膜の層状MnO2をベースとした複合キャパシタ電極の開発」,ポスター,第10回CSJ化学フェスタ2020,2020年10月20日,P1-049.

>> 共同研究はコチラ

学外の教育研究活動/ Extramural Education and Research Activities
  1. Aozora Factory 2021, ブース運営および企業広報代理,2021年11月20日
  2. 職域接種ボランティア@タウンニュース金沢区・磯子区に掲載,2021年9月30日 No. 700
  3. 職域接種ボランティア@LINKAI横浜金沢,2021年9月21-24日,10月20-22日
  4. 全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「笑む」@金沢公会堂 運営スタッフ, 2021年6月27日
  5. 横浜市金沢区 区民カメラマン, 金沢区の魅力を発信,2021年6月15日
  6. 青空ファクトリー2020,ブース運営および企業広報代理,2020年11月14日
  7. 第41回工業技術見本市 テクニカルショウ2020,学生提案参画,2020年2月5-7日 

板倉 誠/ ITAKURA, Makoto

【好きな実験装置】走査電子顕微鏡 (SEM)
【モットー】奮励努力
【趣味】カラオケ・水泳(コーチ経験あり)
【一言】「熱男+リーダー=根性」担当です!カッコよさを追及しています。

授業/ Teaching Assistant & Student Assistant

物理化学実験/ Laboratory Course in Physical Chemistry
機器分析実験/ Laboratory Course in Instrumental Analysis
情報基礎および演習/ Exercise in Information Processing

資格/ Certification

中学校教諭1種免許状 (理科)
高等学校教諭1種免許状 (理科)

受賞/ Awards

  1. 2020年度 理工/建築・環境学会学生研究奨励賞 特別賞,2021.03.31 【こちら
  2. 「遠くて近い教室」,関東学院大学 冠奨学金奨学生 採用 250千円,2020.11.30 【こちら
  3. 第10回CSJ化学フェスタ 「題目:脂質膜による層状酸化物内のイオン脱離抑制と光照射による高容量化」,ポスター優秀賞,2020.10.20 【こちら
  4. 2019年度 理工学部 化学賞(奨励賞),2020.03.31 【こちら
  5. 2019年度 理工/建築・環境学会学生研究奨励賞 活動優秀賞,2020.03.31 【こちら

発表/ Publication

学位/ Thesis

学士(理工学)@友野研究室 竹炭とCNTの混合薄膜を基板としたSi負極材料の作製と電気化学評価に関する研究

学会活動/ Society Activity
  1. 板倉 誠,沖口 陸,花谷 明信,鎌田 素之,植原 弘明,友野 和哲,「遷移金属錯体を有する層状Mn酸化物を基盤とするエネルギーデバイスの作製」,CIPポスター,日本化学会第102春季年会(2021),2022年3月22日,XXXXX.
  2. 板倉 誠,欧 逸生,沖口 陸,阿部 真弓,佐藤 匠,鎌田 素之,友野 和哲,「可視応答性金属錯体を有する層状MnO2キャパシタンスの高容量化と脂質イオンによる安定化」,ポスター(Zoom),第11回CSJ化学フェスタ2021,2021年10月19日,P5-064.
  3. 板倉誠,欧逸生,沖口陸,阿部真弓,鎌田素之,友野和哲,「バーネサイト型マンガン酸化物の層間金属錯体イオンの脱離抑制」,ポスター(Remo),錯体化学討論会第71回討論会,2021年9月16日,PF2-03.
  4. 板倉 誠,沖口 陸,欧 逸生,長谷川 慧,鎌田 素之,友野 和哲,「脂質閉じ込め効果を利用した金属錯体を有する層状マンガン酸化物の光キャパシタの波長依存性」,CIPポスター,日本化学会第101春季年会(2021),2021年3月19日,P02-1vn.
  5. 板倉 誠,沖口 陸,内海瑠奈,長谷川 慧,鎌田 素之,友野 和哲,「光キャパシタ材料開発を目指した脂質層による層間遷移金属イオンの閉じ込め効果」,口頭(Zoom),関東学院大学 理工/建築・環境学会,関東学院大学八景キャンパス,2020年11月16日,No.19.
  6. 板倉 誠,欧逸生,友野和哲,鎌田素之,「脂質膜による層状酸化物内のイオン脱離抑制と光照射による高容量化」,ポスター,第10回CSJ化学フェスタ2020,2020年10月20日,P1-111 【優秀ポスター賞受賞】
  7. 板倉 誠,吉永雄介,沖口陸,長谷川慧,友野和哲,「竹炭とCNTの混合薄膜を基板としたSi負極材料の作製と電気化学評価」,口頭,第22回化学工学会学生発表会(東京大会),中央大学後楽園キャンパス,2020年3月7日,D03.
  8. 板倉 誠,山脇 嵩,友野和哲,「竹炭電着膜を基体としたSi負極の作製とその充放電性能」,口頭,関東学院大学 理工/建築・環境学会,関東学院大学八景キャンパス,2019年11月11日,No.28.
  9. 板倉 誠,熊本大河,小後摩貴由,吉永雄介,友野和哲,「廃Si利用を想定としたカーボン系導電補助材を併用したSi系負極の作製とその性能評価」,ポスター,第9回CSJ化学フェスタ2019,2019年10月15日,P1-101.

>> 共同研究はコチラ

学外の教育研究活動/ Extramural Education and Research Activities
  1. Aozora Factory 2021, ブース運営および企業広報代理,2021年11月20日
  2. 職域接種ボランティア@タウンニュース金沢区・磯子区に掲載,2021年9月30日 No. 700
  3. 職域接種ボランティア@LINKAI横浜金沢,2021年9月21-24日,10月20-22日
  4. 全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「笑む」@金沢公会堂 運営スタッフ, 2021年6月27日
  5. 横浜市金沢区 区民カメラマン, 金沢区の魅力を発信,2021年6月15日
  6. 青空ファクトリー2020,ブース運営および企業広報代理,2020年11月14日
  7. 第41回工業技術見本市 テクニカルショウ2020,学生提案参画,2020年2月5-7日 

友野研究室のトップに戻る