学会に行きたいものですね。特に海外・・・まさかの「るるぶ 宇宙」を本屋で見つけて,この粋なセンスに感激しました。

学会に行きたいものですね。特に海外・・・まさかの「るるぶ 宇宙」を本屋で見つけて,この粋なセンスに感激しました。

「るるぶさん! ありがとうございます。」

さて、意味が分からないかと思います。「るるぶ」とはJTBが発刊する旅行ガイドブックです。最近は,スマホで探しちゃうので,めっきり買うことはなくなっちゃいましたが,一昔前は旅行先の「るるぶ」を買って情報収集したものです。

うまい飯 特集! 
おススメの 観光スポット!
観光地のプチ歴史!

などなど。

さて、コロナ感染症のために学会は遠隔ばかりですね。おかげで,遠隔の発表スキルは身に付きましたが,学生さんには「あの対面の緊張感」もやっぱり味わってもらいたいものです。社会に出ても遠隔ばかりであれば必要のなくなる経験かもしれませんが,やはり対面ってなくならないような気がしています。

というのも,打ち合わせ後に,せっかく数時間かけてお越しいただいたので,なんだかんだ打ち合わせ以外の話をしていく過程で「それ、面白いですね!」と始まった仕事もあったりします。今は、移動が楽になりましたが打ち合わせが終わったら【退出】ボタンで,雑談もない現状ですよね。

話が脱線しましたが,次年度より「錯体化学討論会」への参加を再開します。71回は、口頭発表は「対面とオンラインのハイブリッド」なので,学生さんの承諾を得て,大阪に乗り込みたいと思います。
(※海外の学会はまだまだですね。遠隔で時差の関係で真夜中にお話しする苦行とかしていますが,それもまた良い経験になります。)

この対面学会に期待して、ひとりでブックハンティングしていたところ・・・

「るるぶ 宇宙!」
> Amazon で探す。
> 楽天 で探す。
> PayPayモール で探す。

があったわけです(笑)。 

旅行だめだよね~っていう雰囲気の中,JTBが発刊した「るるぶ」の粋なセンスに感激した次第です。「もう、宇宙いっちゃおうぜ!」って言ってるように感じました。(※るるぶトラベル JTBと違うの??)

そして,中身は

【るるぶ】の「宇宙版」!!
全96ページにわたってるるぶ風の宇宙案内でした。当然、中身もしっかり書かれていましたよ。この「るるぶ宇宙」は買いです(笑)。

50ページから始まる太陽系惑星(月含む)のトラベル特集は見ていて面白かったです。火星の観光スポットとか非常に興味深いです。ただ、引力を突破するだけの燃料代は絶対にかかるだろうからロケットでの宇宙旅行はそんなに安くならないんだろうな。月周回のプランはSpaceXで一人700億円か。無重力プランで120万円かぁ~。

具体的な数字が知れたということは、あとは頑張るだけですね。

学会で出張したいですね。楽天トラベル

備忘録と就活教採対策用図書カテゴリの最新記事