Fusion360使い阿部さん XRD(粉末X線回折)のアクセサリーの作製中

Fusion360使い阿部さん XRD(粉末X線回折)のアクセサリーの作製中

Fusion360とは,学生・教職員は無料で利用可能な高機能な3DーCADが行えるソフトです。当ラボでも実験器具をちょこちょこ作ったりと,CADを学ぶことが主ですが利用しています。Fusion360の無料ダウンロードはこちら

実験を進めていくと、「この辺がもう少しこんな感じだったら使いやすいのに」が,Fusion360でデザインして3Dプリンター(X-Smart)で印刷できる世界になって本当に便利です。

最近は、学部4年生の阿部さん(通称、阿部ちゃん)が率先して、いろいろと作成してくれるので、(私のスキルは一向に上がりませんが)、阿部ちゃんのスキルはぐんぐんと上がっています。

今回は、測定試料を台座に載せる際に,0.2mmほどあらかじめ押し下げる板を作ってもらってます

サクサクと作ってしまうのは感心してしまいます。備忘録用に撮影をお願いしました。

阿部さんには、Fusion360と3Dプリンターを使い倒してもらいながら,複合系薄膜キャパシタを竹炭に関する研究を進めてもらう予定です(予定です)。これから研究や学会活動を通して,プレゼンや資料作成のノウハウを伝授します。今年は、対面での学会ができることを切に願うばかりです。。。

当ラボの年間スケジュールはコチラ

3Dプリンター&ドローン&VRカテゴリの最新記事