楽しく身につく ブラインドタッチの練習 紹介ゲームで学べばできるようになる!

楽しく身につく ブラインドタッチの練習 紹介ゲームで学べばできるようになる!

さて,コロナ禍の関係でパソコン必携化となり,パソコンを使う機会が増えます。
大学には自由に使えるパソコンが3000台とかあったりするので,ゼミや研究室に所属するまであまりパソコンを触らなかったのも,

自分のパソコンがあると、触りますよね。とっても良いことだと思います!

どうせなら,変な癖がつく前に【ブラインドタッチ=指先を見ずに画面を見た状態でタイピング】を覚えちゃいましょう。学部1年より,プレゼンテーションを披露する機会がありますが、パソコンテクはまだまだです。スマホのフリック入力の方が慣れているようですし,慣れていないパソコンに比べて早い時もあります。(それはそれですごいと思ってます。)

ただ,タイピングは慣れると超絶早くなります。就職後に覚えても良いですけど、就職前に覚えることで、資料作成のグレードアップに時間を割くことができますよね。結果として,業務効率も資料レベルも向上します。スマホよりパソコンの方が使い勝手が良いですし,何よりも操作画面が大きのは作用効率として高くなると思います。就職後もスマホのフリックで仕事OKな会社ならスマホを極めても良いかもしれません。

ブラインドタッチについて

ブラインドタッチとは,打つキーを目視で確認せずにディスプレイを見たまま正確にキーボード入力を行うことです。

ゼミや研究室に入り,1年間みっちりと研究生活を過ごせば驚くほどパソコンスキルが向上します。ただし,今からやっておいても損はありません。ブラインドタッチには無料ゲームが沢山あるので,ゲームを通して楽しく身につけたほうが後々困ることがなくなります。(パソコンできたほうが指導教授も学生も助かるのでWin-Winなんです)

初めは,ブラインドタッチは「できません」。なんでもそうです。諦めたら試合終了です。初めはできません。でも,パソコンてこれから一生使うと思います。一生使うのであれば、ブラインドタッチを,なるべく楽しく修得したほうが将来の糧になるかと思います。ただ,ホームポジションからひたすらブラインドタッチをしても上達しないというより「楽しくない!」です。どうせなら、ある程度基礎ができたら【ブラインドタッチを楽しく練習するサイト】を紹介したいと思います。

e-typing;基礎から応用

▼Click
インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング (e-typing.ne.jp)

本当に基礎から学べます。ホームポジション! うちの5歳児が4歳からこれでやってます。会員登録は不要です。会員登録すると自分の成長の記録が見れます。

寿司打;基礎に飽きたらゲーム性を

▼Click
寿司打 (typingx0.net)
とにかく難しいです。3000円コースや1万円コースなど,達成度合いについて【満足度】で評価してくれます。スピード重視や正確さ重視なども選択できますが,とにかく難しいです。
※変な癖がつく前に!

P検;身につけたスキルを実際の検定に活かす

▼Click
無料タイピング練習 |P検-ICTプロフィシエンシー協会 (pken.com)
ICTプロフィシエンシー検定協会が提供するタイピング練習ツールです。語学も勉強できる学習ツールです。総合的なICT活用能力を問う試験になり,このサイトを通して準2級から4級までのタイピングテストを何度でも無料で受験できます。合格すると合格書の印刷フォームに加えて,合格書に記載されている合格コードを本試験の際に入力することでタイピングテストが免除されます。

Typing Tube;リズムゲーム&タイピングを極める組

▼Click
「歌詞でタイピング練習」新着順 Typing Tube (タイピングチューブ) (typing-tube.net)
Youtubeの音楽動画に合わせてタイピングするリズムゲームです。歌詞がわかっていないとかなり大変ですが,好きなアーティストの曲でタイピングすると,かなりテンション上がります。また,「Typing Tube]では,ゲームの自作ができます。つまり自分でアップロードした動画でタイピングを作ることができます。【夏休みの課題にでもどうでしょうか??】

ブラインドタッチはできたほうが楽ちんです。卒業論文も早く作成できるかと思います。ぜひ、時間を使って、ゲームを通してブラインドタッチを修得しましょう。

パソコンのテクカテゴリの最新記事